HOME >> 最新歯科矯正・インプラント >> インプラントは経堂歯科によると

インプラントは経堂歯科によると

次に"歯"を失った場合に行われる歯科の治療法を見て見ると、これまで長い間"入れ歯"と"ブリッジ"が主流を占めていました。

ところが、"入れ歯"は、「外れやすい」、「違和感がある」、「味覚が鈍くなって食べる楽しみが半減してしまう」、「健康な歯の寿命を縮めてしまう」などという問題を、そして"ブリッジ"は「両隣の健康な歯を犠牲にしてしまう」、「接合部分が虫歯や歯周病にかかりやすくなる」などという問題を抱えています。

一方今話題の"インプラント"は経堂歯科 歯医者によると「自分の食べたいものを何でも食べることができる」、「思い切って笑うことができる」、「歯のことを考えないで食べることだけを楽しむことができる」、「誰とでも自身をもって話をすることができる」などというようにメリットが多く、たとえ治療費が少々多くかかるとしても長い目で見れば最善の方法であると言われています。


最新歯医者ニュース~インプラント・歯の矯正歯科へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。