HOME >> 最新歯科矯正・インプラント >> 東京世田谷矯正歯科にて1回目の手術

東京世田谷矯正歯科にて1回目の手術

また東京世田谷矯正歯科ではインプラントには生体親和性の高い"チタン"が用いられているために、それらの骨は6ヶ月~9ヶ月もすればインプラントとともしっかりと結合して、まるでインプラントが骨の1部になってしまったような状態にまで安定します。

一般に東京世田谷矯正歯科にて1回目の手術がこうして成功したら、次はインプラント上部の人工歯冠を取り付ける土台である"アバットメント"と人工歯冠とを取り付けるという手順で行われますが、医師の判断によっては骨造成を完了させた後でインプラントの埋め込みを行うこともあります。


最新歯医者ニュース~インプラント・歯の矯正歯科へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。