HOME >> 最新歯科矯正・インプラント >> 術前検査の重要性と世田谷区成城学園前の審美歯科

術前検査の重要性と世田谷区成城学園前の審美歯科

術前検査の重要性とそれを可能にする機器について

"インプラント"の治療計画を練るためには、まず写真撮影が行われて模型が作成され、次いで口腔内の検査が行われますが、「歯を失った箇所から前後、左右どの位置にどのくらいの角度で、またどのくらいの深さで埋め込むか......」など、一般の私たちにはとても想像のつかないような高度で綿密な計画が必要とされ、そのためにはいかに正確な"骨の状態の把握"ができるかということがインプラント治療における成功のカギを握っているとも言われています。

そしてこのような"術前の検査"の精度を高めるのに必要なのが、 世田谷区成城学園前の審美歯科 で揃っているような歯科の各種医療機器です。


最新歯医者ニュース~インプラント・歯の矯正歯科へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。