HOME >> 最新歯科矯正・インプラント >> オペに欠かすことの出来ない成城えきまえ歯科の医師の力

オペに欠かすことの出来ない成城えきまえ歯科の医師の力

また上顎洞の形も容易に把握することができるので、骨造成法を併用しなければならないかどうかも予測することができて、手術時間の短縮にもつながり、ひいては患者への負担も軽減されることになります。

また、成城えきまえ歯科でも驚きなのだが、手術前だけでなく手術後にも埋め込んだインプラントや骨の状況を確認するのに活用され、今や歯科でのインプラント治療には欠かすことのできない機器の1つになっています。

"CT"には"医科用"のものもありますが、被曝量という点からみると"医科用"は半年間に浴びる紫外線照射量に相当するとも言われるほどで、それに比べると"歯科用CT"の場合は非常に小さくて健康上の問題を起こすレベルではないと言われています。


最新歯医者ニュース~インプラント・歯の矯正歯科へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。