HOME >> 最新歯科矯正・インプラント >> 装置をつけてから喜多見の矯正歯科では経過観察していく・

装置をつけてから喜多見の矯正歯科では経過観察していく・

img42

 

さすがに、自分の両方の歯を一気に抜歯するわけには

いかなかったので、徐々に片方ずつ抜歯しました。

 

やはり、1日目や3日目は少し痛みがありましたが、

4日も経てばまったく平気になりました。

 

自分が矯正中に困ったことといえば、矯正装置を付けた治療の方は

どんな感じかと言いますと、もちろん個人差はあると思いますが、

まず付けて2,4日目は十分に食事の時に噛むのが

本当に痛くて食べ物はあまり噛めませんでした。

 

また、喜多見の矯正歯科の素敵な所でつけた自分の装置により

話しづらくなる時もあったりしました。

 

でも一週間ぐらいすると自然となれてきて物を噛んでも、

痛くありませんでしたし、しゃべり方も本当に慣れてきました。

 

更に、矯正により自分の歯が確実に動いていることが

自分でも分かったことが本当に嬉しかったです。


最新歯医者ニュース~インプラント・歯の矯正歯科へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。